行政書士試験に役立つHPの紹介

「情報を制するものは、試験をも制する」ということで、このページでは、行政書士試験や受験勉強に関する有益な情報が得られる組織・団体等のホームページを紹介します。

<財団法人行政書士試験研究センター>
URL:http://gyosei-shiken.or.jp/
行政書士試験に最も関連が深く、本サイト『行政書士試験ガイド』を読み終わったあと、まっさきにチェックしたいサイトです。
財団法人行政書士試験研究センターとは、行政書士試験の実施団体です。そのため、サイト内には、行政書士試験に関する有益な情報が満載です。たとえば、試験日や試験科目、合格基準といった試験概要に関する情報は忘れずに確認しておきたいところ。願書の請求方法を始めとした受験手続に関する情報もこちらに記載されていますし、「行政書士試験って、どんな試験?」のページで紹介したインターネットによる申し込みも、このサイトを通じて行います。
「過去の試験問題」をクリックすると、直近3年分の過去問と解答を見ることができて便利。また「試験結果分析資料」には、受験者・合格者の属性や、過去の合格率の推移がまとめられているので、参考になります。そして「試験委員名簿」で、試験委員の先生方を確認し、その専門分野から出題予想を立てることも、試験対策上、とても有効です。

<日本行政書士連合会>
URL:http://www.gyosei.or.jp/
行政書士として実際に活動するためには、試験合格後、行政書士会に登録する必要があります。登録は各都道府県の行政書士会にて行いますが、そうした各都道府県の行政書士会を取りまとめているのが、日本行政書士連合会です。行政書士試験に直接関係する情報は少ないのですが、行政書士の業務などについて、一般の人にもわかりやすくまとめてあります。

<総務省>
URL:http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/gyouseishoshi/index.html
行政書士は、総務省が管轄する資格です。総務省の行政書士関連ページには、行政書士制度や行政書士試験に関して、根拠法を踏まえた記載がされています。こちらも、日本行政書士連合会のサイトと同様に、受験勉強に直結する情報はあまりありませんが、試験合格後は何かとお世話になるサイトですので、一度は目を通しておくと良いでしょう。

>>予備知識がなくても合格を実現する攻略法とは?